先輩エステティシャンの声

真っ白からキレイを作るプロフェッショナルに

SAYO ISHIDE

銀座本店 社員(入社2年目)石出 紗世

アパレルの販売員からの転身

アパレルの販売員として働いていましたが、「好きなお洋服が着れない」という体型の悩みを抱えているお客様の声を聞くうちに、美容業界への興味が高まりました。せっかく可愛いお洋服や理想のスタイルがあるのに、自分に自信が持てないのはとてももったいないこと。
学校では美容整体の勉強をしていたのですが、銀座グラティアが行っている「医療エステ」に魅力を感じて入社を決意しました。

スタッフ同士の仲の良さがお客様に伝わるんです

知識も経験もない真っ白な状態からのスタートでしたが、店長や先輩から丁寧な技術指導をしてもらい、今では一人でお客様を担当できるまでに成長しました。
技術向上できるよう日々、スタッフ同士でトレーニングを行っている中で、お客様に「気持ちよかった」「効果が出た」とお褒めの言葉をいただくとトレーニングの成果があったのだと実感します。エステというと「女性だけの世界で怖いな」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、銀座グラティアはスタッフ同士が本当にフレンドリーで和気あいあいとしています。仲が良い雰囲気はお客様にも伝わるようで「いつもここに来ると元気がもらえる!」とお言葉をいただくことがよくあります。

エステティシャンのお仕事はお客様の心に寄り添い、キレイにして差し上げること。簡単なことではないですが、その分、お客様の心を明るく前向きにできる素敵なお仕事です。

グラティア  エントリーはこちら